« 政治家ポスターの顔の修正はどこまでやっていいのか問題 | トップページ | 明治神宮の初詣 参拝者数300万人は本当? »

政治家のHPをほめたり残念がったりする1

前回の「政治家のポスターはどこまで修正していいのか問題」http://santera.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_dde4.htmlが意外にも好評だったので続きをひとつ。

逆に、かっこいい系のを。

ポスターじゃなくてHPだけど、最近とんと名前が出なくなった中川昭一センセーの本人の「苦みばしりぶり」を徹底して生かしたHP。

http://www.nakagawa-shoichi.jp/

_2_2

いかにも金がかかってる感じがします。

「オヤジには一度だけ殴られた。でももっと叱ってほしかった。」などの気の利いたコピーとともにクリックするたびに違う写真になるという。

なんかこう、「苦みばしった」っつーテーマで一貫性があるじゃないですか。細部まで。

かっこいいといえば個人的には中川昭一センセーより中曽根弘文センセーのほうが上だと思うのですが、

http://www.hiro-nakasone.com/index.html

_3_2

「はつらつ群馬」。

…残念ながらいまひとつかっこよさを生かしきれてません。

はつらつ群馬にはこういうのが求められるのでしょうか。

せっかく米大統領みたいな写真なのになあ…

御社のホームページがダメな理由―98%は死んでいる 御社のホームページがダメな理由―98%は死んでいる

著者:竹内 謙礼
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book どうした、日本―中川昭一と宋文洲の不愉快な対話

著者:中川 昭一/宋 文州
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 政治家ポスターの顔の修正はどこまでやっていいのか問題 | トップページ | 明治神宮の初詣 参拝者数300万人は本当? »

政治・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045757/21322942

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家のHPをほめたり残念がったりする1:

« 政治家ポスターの顔の修正はどこまでやっていいのか問題 | トップページ | 明治神宮の初詣 参拝者数300万人は本当? »